【真皇杯関東予選優勝構築】命中不安満載禿げ上がりスタン

真皇杯関東予選お疲れ様でした。

構築記事になります。

f:id:himarayapoke:20180520070432p:plain初代メガ2+UB2+起点作り2で見栄えが良い

 

~コンセプト~

S操作して高火力アタッカーで潰す

 

~個体紹介~

f:id:himarayapoke:20180520073541p:plain

リザードン@メガY

性格:おくびょう

特性:もうか→ひでり

実数値:H153-x-B98-C161(252)-D106(4)-S167(252)

    →H153-x-B98-C211(252)-D136(4)-S167(252)

技構成:火炎放射・エアスラッシュ・めざ氷・ニトチャ

 

メガ①

カミツルギが苦手とするテッカグヤギルガルドに隙を見せない高速高火力なので採用。

炎技は諸説あるが、無振りテテフを意識した場合ステロ+ツボツボの封じ+放射で確1が取れるので

命中を取り放射にした。

エアスラはマジで無理なバシャーモオニシズクモへの打点だったり、無限の可能性を生んだりと

汎用性が高い。当たれば。

最速にも関わらずニトチャめざ氷なのはバトンオフで最速スカーフランドロスに虐殺された怨念。

 

選出率

予選:4/9

決勝:1/4

 

f:id:himarayapoke:20180520081311j:plain

ギャラドス@メガ

性格:ようき

特性:いかく→かたやぶり

実数値:H171(4)-A177(252)-B99-x-D120-S146(252)

    →H171(4)-A207(252)-B129-x-D150-S146(252)

技構成:滝登り・氷の牙・地震・竜の舞

 

メガ②

組み始めはいつもツボギャラツルギだからメガ①か?マーイーカ

技構成はカバマンダガルド討滅3点セット。

ABミミッキュや耐久ボルトロスを考えると意地での採用もあり得るが、本構築では相方のメガがリザY

であるためスカーフコケコを意識して最速とした(ネットを踏んだスカーフコケコと準速ギャラが同速。

正直諸説)。

 

選出率

予選:4/9

決勝:3/4

 

f:id:himarayapoke:20180520075440p:plain

デンジュモク@デンキZ

性格:おくびょう

特性:ビーストブースト

実数値:H173(116)-x-B92(4)-C199(44)-D103(92)-S148(252)

技構成:10万ボルト・めざ氷・蛍火・エレキフィールド

 

Z枠①

決勝を沸かせたらしい今週のビックリドッキリメカ

調整の目安としては

HB:無振りミミッキュを落とすマンダの恩返しを2耐え

HD:特化テテフのPFサイキネを最高乱数切り耐え

C:Z10万で無振りテテフ確1、ステロ+蛍火めざ氷でH228D140振りカバルドンを確1

S:最速(準速ミミッキュと同速、準速テテフ+1)

エレキフィールドは決勝でお見せしたように電気Zで使えば実質竜舞なのでマンダをしばけるように

なったり、あくびループを切ったり後続のメガギャラをカバから守ったりと非常に使い勝手が良かった。

なにより催眠と違って外れない。

 

選出率

予選:4/9

決勝:3/4

 

f:id:himarayapoke:20170716224026p:plain

カミツルギ@ハガネZ

性格:ようき

特性:ビーストブースト

実数値:H155(164)-A207(44)-B152(4)-x-D58(52)-S176(244)

技構成:リーフブレード・スマートホーン・聖剣・剣舞

 

Z枠②

組み始めはいつもツボギャラツルギ(ry

こいつの調整は

HB:剣舞ミミッキュのシャドークロー+かげうち確定耐え

HD:特化テテフのPFサイキネ確定耐え

A:+1ZスマホでH振りメガクチートを確1、+2ZスマホでH振りポリ2を確1

S:最速ズガドーン抜き

スカーフカミツルギに抜かれるケースが度々あったのでAラインを削って最速でいいかも。

ツボツボ展開のように、起点役を切ってから始まる構築はミミッキュ入りに対して2vs4の戦いを

強いられるのでとにかくミミッキュに勝つことを目的とした構成となっている。

舞えば止まらないが舞うとめざ炎が飛んでくる。

 

選出率

予選:3/9

決勝:1/4

 

f:id:himarayapoke:20180520080003p:plain

ジャローダきあいのタスキ

性格:おくびょう

特性:あまのじゃく

実数値:H150-x-B115-C127(252)-D116(4)-S181(252)

技構成:リーフストーム・めざ岩・挑発・蛇睨み

 

滅茶苦茶重いメタグロスキノガッサへの対抗手段を考えていたところ、FFのロックくんから

提案を受けたので彼の個体ごと採用した。

テッカグヤナットレイへの打点には困らないのでめざパはリザードンを強く意識した岩。

決勝トナメベスト16ではペロリームに挑発を撃ちあくびを封じ、後出しされたビビヨンを葬り

(その後色々あって)本戦出場を決めてくれたすごいやつ。

挑発をリフレクターにすると後続のアタッカーがとんでもないことになるのでそっちも一考。

蛇睨み+エアスラ・・・蛇睨み+滝登り・・・ああなんと甘美な響きか

 

選出率

予選:3/9

決勝:2/4

 

f:id:himarayapoke:20160914222808j:plain

ツボツボ@メンタルハーブ

性格:しんちょう

特性:がんじょう

実数値:H127(252)-A31(4)-B255(36)-x-D304(212)-S26(4)

技構成:ねばねばネットステルスロック・岩石封じ・アンコール

 

いつもの

眼鏡コケコのEF10万を連続最高乱数以外耐えまでDに振り、同族意識でSに4振り、余りB。

挑発持ちのカプ連中が非常に厳しいので失意のメンタルハーブ採用。挑発さえ気にしないなら高級オボン

のほうが5京倍は強いのだけれど・・・

なんやかんや対戦の半分くらいは発動したので有用ではあった。決勝でドヤれたし。

 

選出率

予選:9/9

決勝:2/4

 

~選出パターン~

f:id:himarayapoke:20180520095448p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095712p:plain + f:id:himarayapoke:20180520095502p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095734p:plain + f:id:himarayapoke:20180520095508p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095625p:plain

 いわゆる積みリレー構成

 タスキ(頑丈)+メガ+Zの形で上から制圧する

 下から殴っといて追加効果がどうの急所がどうの言う権利は無いのだ

 

f:id:himarayapoke:20180520095448p:plainf:id:himarayapoke:20180520095712p:plain + f:id:himarayapoke:20180520095502p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095734p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095508p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095625p:plain

 起点さえ作ってしまえばエース1体で全抜き出来そうな場合

 キノガッサ入りにどうしてもツボツボを出したい場合もこうなる

 

f:id:himarayapoke:20180520095502p:plainorf:id:himarayapoke:20180520095734p:plain + f:id:himarayapoke:20180520095508p:plainf:id:himarayapoke:20180520095625p:plain

 適当に殴ってれば終わりそうな低速サイクルには2Z選出も惜しまない

 

スペシャルサンクス~

ジャローダをくれたロックくん

原案をくれたフランぽけ

 

~レンタルチーム~

3ds.pokemon-gl.com

 

 

他に聞きたいこととか文句とかありましたら質問箱でお受けします

peing.net